>>無料体験ミニセッションは、こちらから!!
特別企画

*無料特別企画*「本当の目的を知る」ワーク モニター募集中【残枠:86名様】

特別企画

「本当の目的を知る」ワークのモニターをスタートさせる想い

自分を変える習慣力」の著者であるエグゼクティブコーチの三浦将氏直伝の「本当の目的を知るワーク」を特別に先着100名様限定で無償で提供させていただきます。

習慣力協会の立ち上げ

2020年6月、コロナ禍真っ只中に代表の三浦将と立ち上げメンバーで「習慣力協会」を立ち上げました。この習慣力協会は、本当に望む人生をデザインし、実現するためのコミュニティです。
そして同年9月、本協会の「習慣力メソッド」を伝えるため、習慣力協会公認の講師として活動をスタートさせ、これまで「習慣力セミナー」を10月10日、11月8日に開催させていただきました。
「習慣力協会」の立ち上げ、および講師としての活動を通じて感じたことは、「人生において明確な目的を持っている人ほど、毎日の行動習慣を続けることに成功し、結果的に大きな成果を残すことが出来る」ということです。

多くの人が抱える悩み

ただ、残念ながら多くの方は、「どうありたいのか?」を真剣に考えることを放棄し、将来の目的がないからといって焦ってしまい、その辺のあるものを引っ張り出してきて自分の人生に当てはめてしまっているように感じます。そして、心のなかで、「どこか違う」という違和感を抱えながら、押し殺してしまうのです。

一人でも多くの方に「本当のありたい姿」を思い描いていただき、そのために必要な「自己研鑽」の時間を創り出し、習慣化するキッカケの機会を創ることができれば、と心から切に願っています。

こんな方にオススメします!

・読書やセミナーなどに積極的に参加し一時的にやる気は上がるものの、長続きしない方
・将来に明るい未来やイメージを持つことがなかなか出来ない方
・何事も中途半端な取り組みに終わることが多く、結果が出るまで続けることが苦手な方

なぜ「本当の目的を知る」ことが大切なのか?

何かを達成するためには、「継続力」が不可欠です。
成功するかどうかの大きな要素は、才能ではなく最後まで粘り強く続ける「継続力」が何よりも大切です。習慣力協会の三浦将氏も「習慣は才能を超える!」という信念をもっています。
「本当の目的」を明確にすることで、芯からの「継続力」を身につけ「本当にありたい姿」に近づくことができるのです。

「本当の目的を知る」ワークで得られるメリットは?

・コーチの質問によって達成したいことや最高の瞬間をイメージすることで、潜在意識にアクセスすることで、自分では気づかなかった本当の目的を知ることが出来ます。そして、自分が本当にやりたいことがわかることで、計り知れないパフォーマンスを発揮することが可能となるのです。

ご利用の流れ

お申し込みフォームから、必要事項を記載してお申し込み下さい。
なお、本モニターの場合は、オンラインのみの対応となります。
メールもしくはメッセンジャーにて24時間以内に返答させていただきます。
*ご利用はお一人様「一回のみ」とさせていただきます。

概要

日程

土日・祝日 朝5時00分〜19時00分の間で45分
平日なら20時00分〜21時30分の間で45分
※本業の傍ら活動をしているため、仕事の関係で前日や当日に急遽時間や日程の調整いただくなどご迷惑をおかけする可能性がございます。ご容赦ください。

時間

45分(チェックイン5分、ワーク30分、フィードバック・振り返り10分)

費用

無料(100人限定)

準備いただくもの

紙とペン等(その場での気づき等をメモしていただければと思います)

実施方法

オンラインでの実施限定(Zoom、Skype、Facebook Messangerのいづれか)

(参考)佐藤のコーチングをこれまで受けた方のお声

これまでコーチングを受けていただいた方の声をご覧ください。

>>お客様の声

【参考動画】

【特別一般公開】「本当の目的を知る その2」 『習慣塾』塾生限定動画vol.7

銀座コーチングスクール汐留行にて無料コーチング講座を2020年12月より開催予定


ライフコーチ TOM

ライフコーチ/キャリアコンサルタント/習慣力協会認定講師

大学卒業後、三井住友銀行で法人営業・国際部門での勤務を経て、マレーシアに駐在。駐在中、現地の方とのコミュニケーション等で悩んでいた際に当時の上司から「コーチング」の存在を知る。

8年間務めた銀行を退職し、2019年4月に外資系コンサルティング会社に転職。そして、以前の自分のように、キャリアに悩みを持つビジネスパーソンの力になりたい、自分の内なる声に耳を傾け夢・願望に向けて頑張る人を応援したい、という気持ちが強くなり複業として「ライフコーチ」としての活動を開始。

コメント

タイトルとURLをコピーしました