>>無料体験ミニセッションは、こちらから!!
マインドセット

「人生に大きな影響を与えた5冊の良本をご紹介」

マインドセット

こんにちは、ライフコーチのTomです。

現在、毎週2・3冊のペースで本を読んでいます。(洋書の場合は2ヶ月に1冊のペース)
最近は、ほとんどAmazonのKindleを使うことが多いです。

また、ただ単に読むだけではなく、毎週金曜日朝6:00から、
所属するオンラインサロンにて、「Book Morning」
と呼ばれる活動を
2020年8月より続けており、読んだ本の感想や得られた気づきや行動について
お互いに紹介し合う活動をしています。

本というのは、過去の先人の学びを得られるもっとも費用対効果が高いものだと思います。
たくさんの良本を読み、そこで得られた学びや知恵を基に「行動」し実践し経験値を積む
ことで、目指すゴール、ありたい姿に到達できると思います。

今回は、私が読んだ本の中でも特に私の人生に大きな影響を与えた良本を5冊ピックアップして
ご紹介したいと思います!少しでもご参考になればと思います。

人生に大きな影響を与えた5冊の良本

 

私は時間がなくて本も読めません、という弁解を、絶対に信じない 〜塩野七生〜

コーチングの神様が教える「できる人」の法則 / マーシャルゴールドスミス

一つ目は、2017年にマレーシア駐在中に当時の上司から勧められて読んだ本です。
まさにこの本との出会いこそが、「コーチング」を知るきっかけになった僕にとっては
忘れることのできない本になります。

経営者層にコーチングをする「エグゼクティブコーチング」では超一流とされる著者である
ゴールドスミス氏は、本書の中で自身の経験の中でトップのリーダー(もしくは候補)
層がトップの座から遠ざける20の悪癖というのを具体的なエピソードを用いて詳しく
解説してくれています。

例えば、「癖2ー何かひとこと価値をつけ加えようとする」では、仕切るのに慣れているリーダー
によく見られることとして、相手の話を遮ってまでも、付加価値をつけようとする欲求があると
している。部下があなたに提案したアイディアに対して、非常によいアイディアだと思ったとしても、(何かひとこと役に立つことを言わなくてはいけないと思うから)「すごいアイディアだ。
だが、こうすればもっとよくなるんじゃないか」と言いたくなる。

とにかくコーチ目線での発見をすごくわかりやすく解説してくれている本です。
エグゼクティブコーチだけでなく、コーチをされている方にとっても役立つ情報がたくさん書かれれているのでぜひおすすめします。

ザ・コーチ / 谷口 貴彦

二つ目は、私がコーチングを学び始めた2018年にコーチから紹介いただいた本です。

この本の何がよいかというと、「ストーリー仕立て」のためとにかく読みやすい!
という点があります。

そして、この本では、「目標」「ゴール」「目的」の意味・違い・関係性についてかなり
詳しく解説してくれているのでコーチングを学ばれる方には必見の書だと思います。
私自身も何回も繰り返し読み直して学びを深めています。

以前、こちらについては別途詳しくブログで紹介しておりますので、ぜひご参照ください。

https://tomlifecoaching.net/target-goal-purpose/

また、著書の谷口さんはコーチとしての経験も豊富でICFのマスターコーチでもあります。
個人的にコーチングを受けてみたいと思っている方の一人です。

 

ゼロ秒思考法 / 赤羽雄二

三つ目は、2015年に読んだ本です。
当時はまだ20代で仕事にプライベートに色々と悩みに悩んでいた時期でした。
その頃に頭のモヤモヤを解決する方法として始めたのが、このゼロ秒思考でした。

著者の赤羽さんは、マッキンゼーで14年間活躍した一流のコンサルタントです。
ダイヤモンド社のオフィスで「メモの書き方」について詳しく解説してくれたり、
直接質問をしたりと個人的にかなりどっぷりとはまっていました。

しばらくして、放置していたのですが、YouTuberでコーチであるAkio Blogさんが
毎朝、メモ書きをしている様子を見て再びやってみようと思い、少しずつですが
また始めました。

ちなみにメモ書きは何をするかというと

頭でごちゃごちゃ考えていることを紙に書き出すだけでも随分と違います。
タイトルに書いている通り、「世界一シンプルなトレーニング方法」だと思います。

 

自分を変える習慣力 / 三浦将

4つ目は、日頃とてもお世話になっている三浦将さんの最初の著書になります。

いまでこそ、「習慣」という言葉は私のアイデンティティそのものですが本書と出会った
当時は、「夜遅くまで残業」「昼間で寝坊」「運動は全くしない」という燦々たるものでした。

この本と出会い、そして、三浦さんと出会ったことで私自身の人生は大きく変化しました。
それはきっとこの本に書かれているように、「早起き」というたったひとつの習慣を徹底して
実践したことをきっかけに様々な面でプラスの影響を生み出すことができたのだからと実感しています。

「習慣」に関しては、別途習慣力協会でも定期手に発信したり、セミナーを行ったりしていますので
まずはHPを訪れてみてください!
https://shukanryoku.com

ライフ・シスト / リンダ・グラットン

これは、2017年に大ベストセラーになった名著なので、多くの日本人も知っている本ではないでしょうか?私がマレーシアから帰国直後に留学時代の友人が、「読むよりわかるライフシフト」ということで、セミナー形式がとてもわかりやすく解説してくれたのが本書を知るきっかけでした。

この本で一番の学びは、「人生は何度も学び直しが必要となる」ということです。
学びに終わりはないということですね。

一度学んだから、あとは一生食いっぱぐれることはないという時代はとっくに終わりました。
最近は、コロナでこの流れがさらにすごい勢いで加速してきた時間をしています。
どうかまだ読んでいない方は、ぜひ読んでいただければと思います。

おわりに

いかがだったでしょうか?
本というのは不思議なもので、自分にとってまさにこのタイミング!
というときに出会っていた気がします。

もし興味が湧いた方はぜひ手にとって読んで、感想を聞かせてください。
あなたの人生が本によって豊かになるよう心よりお祈りしております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました