>>無料体験ミニセッションは、こちらから!!
マインドセット

あるがままを受け入れると、人生が変わる

マインドセット

こんにちは、ライフコーチのTOMです。

今回は、

あるがままを受け入れると、人生が変わる
という話をしたいと思います。
人生は、山あり谷ありです。
決していいことだけではなく、時には非常に厳しい試練を迎える必要があります。
そんな辛い時こそ、この考えを持っておくのとないのとでは後々の人生で
雲泥の差となってきます。
恐らくこのブログを見てくださっている20代以上の方は、これまでの人生で
一度以上は「絶体絶命」というような修羅場にも遭遇したことがあったと思います。
でも不思議といま冷静に振り返ってみると、「あのときの経験こそが、まさに
人生を大きく変えるきっかけになっていた!」と気づくのではなないでしょうか?
とはいっても、目の前の出来事を必要以上に悲観的に受け止めてしまう「癖」が
治らないという方は多いと思います。とりわけ、日本人には今傾向が強いように
私は感じます。

目の前の出来事に一期一憂してしまう元凶とは?

なぜ私たちは目の前の出来事に一喜一憂してしまうのか?
小林正観さんは、その原因は「思い(=重い)」からきているとはっきりと明言しています。
そう、小さい頃から親や学校の先生から教わった、
「夢をもて」「目標をもて」ということが
実は、多くの人を苦しめる元凶になっていたのです。

悩み苦しみというのは、何かをどうしたいこうしたいと思っているから生じるので、それを「どうでもいい」と思うことができれば、悩み苦しみはなくなります。「どうでもいい」と思い定めたら、人生はすごく楽になります。  (『淡々と生きるー小林正観』より)

でも真実は、違います。
私たちは、「存在そのもの」に既に価値が十分あるのです。
この地球上で生まれたという時点、日本という恵まれた国で生まれた時点でどんなことが
起きようがもう十分に恵まれており、幸運なことなのです。

自分のことをジャッジするのをやめる

冒頭でもお伝えした通り、人生で起こることをコントロールすることは
出来ません。起こることは、起こるべきして起こるのですから。

であるとすれば、私たち一人一人が持ちたいマインドとしては、あれこれと
起こることに対して、「これは良い」「これは悪い」と二軸で判断しない
ことが肝要なのです。

全ては何か意味があって起きている
この考えに基づき、日々過ごすことで、身体全体がフワーッと軽くなる
感覚を感じることができると思います。
「思いを持つ=重い」と意識してみてください。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^
少しでも多くの人が、人生を軽〜〜くとらえ、一瞬一瞬を
素敵な時間にしていただければと思います。

本日、お伝えした内容は別途動画でもお伝えしておりますので、
ぜひ合わせてご視聴ください!

【必見!】あるがままを受け入れると人生が変わる!
【2021年6月3日公開】体験コーチング(オンライン限定)実施中です!面倒な操作は一切不要です。お好きな日程を選んで予約いただくことができます。【完全無料オンラインセッション体験】​ご視聴いただき、ありがとうございます。ライフコーチの...

コメント

タイトルとURLをコピーしました