>>無料体験ミニセッションは、こちらから!!
お客さまの声

「好きな自分」も「嫌いな自分」もすべて受け入れる

お客さまの声

 

みなさん、こんにちはライフコーチのトム(Tom)です。

ここでは、これまで私のコーチングを受けてくれたクライアントさまのコーチング体験談を掲載しております。

クライアントさま情報

お客さま情報
  • お名前:S.Kさま
  • 年齢:20代後半
  • 性別:男性
  • ご職業:国内専門商社

お客さまの声

コーチングを受ける前後でどのような変化がありましたか?

心の平穏を取り戻し、今自分が持っている幸福に気が付くことができました。
私がコーチングを受けたのは、転職して配属となった職場の上司に「戦力外通告」を言い渡され、それまで仕事中心で物事を考えていた私にとって人生を否定されたことから始まりました。
それから毎日、頭の中ではその日の出来事がフラッシュバックして気持ちが激しく落ち、自分も家族も傷つけてしまい、家庭が崩壊する寸前でした。
そんな時にTomコーチと出会ってコーチングを受けていく中で、自分を肯定し、好きな自分も嫌いな自分もすべて受け入れられるようになりました。
それからは心の平穏が戻ってきて、家族がそばにいることの幸せにようやく気付けたときは思わず涙を流しました。 今は毎回のコーチングの中で少しずつ将来の目標を作りながら、小さな幸福に囲まれて生活できています。

コーチ(TOM)の印象はどうでしたか?

私と同じ職場の上司に悩まされた過去をお持ちなので、とても共感してくださいました。
その上で私にとって必要なことを提言してくれ、人生のエッセンスとも言える指針をともに考えてくれる、私にとって素晴らしきマイコーチだと思っています。

コーチ(TOM)コーチングを受ける決め手は何でしたか?

人生で挫折ともいえる経験をしながらも、幸福になるための努力を惜しまないスタイルに、落ちぶれてしまった私を救うヒントを見いだせたからです。

どんな人にオススメしたいですか?

・今している仕事にコミットできず、モヤモヤを抱えて毎日を過ごしている方
・なんとなく転職を考えているけれども、自分のやりたいことがわからない方
・自分の人生への後悔に悩まされている方

コーチ(トム)のコメント

最初にSさんとお会いしたとき、とても深刻そうな表情でこれまでの悩みを赤裸々に語ってくれたのをはっきりと覚えています。その頃のSさんは、パワーマネジメントを受けており非常に辛い状況に置かれていました。

まず、「自己理解」が必要だと感じた私は、「ライフランチャート」と呼ばれるこれまでの人生の歩みを振り返るワークをしていただきました。その中で、忘れつつあっった自分の「好きなこと」「得意なこと」を思い出し、「あぁ〜自分はこれがやりたかったんだ」という気づきを得られることができたようでした。
そして、日常生活の中で、少しずつ「好きなこと」や将来のやりたいことに近づくための時間を作り出すことができるようになってきました。
さらに記載いただいている通り、自分の好きなところはもちろんのこと、「嫌いなところ」も両面合わせて自分という「ありのままの存在」を受け入れることができるように対話によって促しました。

また、私が主催する習慣力協会のセミナーにも参加いただき、「習慣力」を用いて朝早起きをして、自己研鑽や子供と触れ合う時間を確保できるようになり、これまで気づかなかったすでにそこにあった「幸福」に気づくことができたようです。

セッションを重ねるごとに確実に顔色も良くなり、公私ともに将来に向かって新しいことにチャレンジしているSさんに私自身も勇気をもらいました。

Sさん、感想ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました