>>無料体験ミニセッションは、こちらから!!

Q&A

Q.カウンセリング、コンサルティングの違いは何ですか?

カウンセリングの場合は、個人の内的葛藤や人間関係の問題を中心に扱います。多くの場合、現在の個人の感情機能に対するダメージを与えている過去の出来事に対する問題を解決することに焦点が当てられ、心理的機能全般の改善を行います。
一方、コーチングでは、未来に焦点を当て、個人の主体的な変化に基づくプライベートや仕事上の成長をサポートします。行動を起こすことや自らが責任を負うこと、そして、フォローに重点が置かれれます。

コンサルティングの場合は、問題を診断し、解決策を処方し、時にはコンサルタント自らがそれを実行することを引き受けることをします。
一方、コーチングでは、個人やチームが自ら解決策を生み出すことができるものと考え、コーチは、それらを発見するためのアプローチやフレームワークを提供するサポートを行います。

コーチとの相性は重要ですか?

コーチを選ぶ前には、必ず「お試しコーチング」を受け、ご自身が納得したコーチとセッションを始めることがコーチング成功の第一条件です。 また、セッションを進めていく上で、お互い違和感を感じたまま無理にセッションを進めることはオススメ致しません。お互い気持ちよくコーチングを進めるためにも相性はとても大切です。

自分の子供とか知り合いにコーチングを受けさせたいのですが?

ご本人さまがコーチングに興味がある、一度受けてみたいという気持ちを抱いていることが大前提です。コーチングではクライアントの自主的な考えや行動を尊重します。そのため、誰かに強制的にコーチングを受けさせるということはできないのです。そのご本人さまが自らやってみよう、という気持になればコーチングは機能します。分かりやすい例で言えば、社内研修としてコーチングを受講した方にコーチングを受けたいという気持ちがなければ、あまり研修の効果は見込めません。そのため、ご紹介いただく際には必ずその人の気持ちを確認いただいた上でしていただきますようお願いします。

コーチングはどこでするのですか?

大きく、オンライン(主にZoomやSkype)/対面に分かれます。
オンラインであれば、日本のみならずインターネット接続が可能であれば、世界中で受講いただくことが可能です。加えて、セッションレコーディングすることが可能なため必要であれば、コーチとのセッションを振り返ることが可能となります。
対面の場合は、基本的に都内23区内に限定させていただいており、ホテルラウンジや貸し会議室等を利用します。交通費や移動時間等デメリットがある反面、コーチとのコミュニケーションを深く取り易いという長所があります。

コーチングのテーマは毎回違っても問題ありませんか?

全く問題ございません。
セッション冒頭で必ずその日のセッションでお話ししたいことについて確認させていただきます。
複数のテーマをお持ちの場合については、一番お話しさせていただきたいことにテーマを絞って進めさせていただくことが多いです。
また、コーチから前回のセッションでお話しいただいた内容を振り返りさせていただくことをしております。

コーチング可能なセッション時間について教えてください

オンラインと対面で異なります。対面の場合は、早い時間で7:00~、遅い時間で19:00~となっております。
オンラインの場合は、早い時間だと5:30〜、遅い時間だと21:00〜となっております。

タイトルとURLをコピーしました